カリブ海弾丸の旅-13 -セントビンセント-

今僕は、セントビンセント(Saint Vincent)におります。


人口約11万人ほどで、皆さんほとんど顔見知りみたいですよ。

凄く治安も良く皆さんとてもフレンドリーです。


1979年に、グレナディーン諸島と共にセントビンセント・グレナディーンとして、イギリスから独立した国です。

なんかドミニカにどことなく似ていて自然豊かな静かな国です。

やはり、ここでも映画『パイレーツオブカリビアン』の収録が行われたみたいですよ。


しかし...


インターネットでのカリブの情報を見ると本当に様々で、笑ってしまうものが多い...

嘘は言ってないんだろうが...人による感覚の違いなんでしょうね〜


本当の情報というのは、人の数だけ真実があるわけですから、何が正しくて何が間違っているというものではないですね〜〜


僕が、感じているカリブの国々はそれぞれの国々で特色がそれぞれあり、物価はそれほど高くもなく、どこに行っても英語は普通に通じるし(むしろネイティブの国も多い)人々はみなピースフルでフレンドリーです。


日本人は、ほとんど皆無です。🤣🤣🤣


という事で、日本円のエクスチェンジは出来るところもありますが、あまりオススメはできません。


僕のブログで、この先カリブに行く人の為に、僕の感じたカリブを、いろいろ書いてみようと思いました。😊😊😊👍

かなり、幸せなところですよ。


誰かの情報は、その人の見解です


それを鵜呑みにして知った氣になるのはなんかもったいない...

自分で見て感じたものが、自分の情報になるし、自分だけの真実になるのです。😊😊😊


これから、バルバトスに飛びます‼️

またまた、どんな出会いや氣付きがあるのやら


楽しみ楽しみ