腸が元氣になる食べ物

■カレーを食べると腸の菌達が元氣になり
 腸から分泌されるハッピーホルモン『セロトニン』が分泌されます。


だから、カレーを食べると幸せになると言われるゆえんなのです。


■ただし... 注意‼️


スーパー等で売っているカレーのルーは、トランス脂肪酸と添加物の塊なので

使わないようにしましょう〜‼️ 😊😊😊👍


一般的なカレーのルーには、小麦粉・カレーパウダー・香辛料のほかに

・食用油脂(牛脂豚脂混合油、パーム油)

・脱脂大豆

・デキストリン

・アミノ酸等

・カラメル色素

・乳化剤

・酸味料

・香料

・甘味料

・チーズ加工品

・香辛料抽出物


などと、化学調味料・石油由来の添加物や

トランス脂肪酸の原料となる油でほぼ構成されています。


なかでも食用油脂の占める割合は、カレールウ全体量のおよそ三分の一も。

本当に今の日本はひどすぎる... 😭😭😭


■食べる薬とも言われるカレーに入っているスパイスの効果効能


スパイスそれぞれの効能


・クミン

消化促進、健胃作用、解毒作用の効果があり

インドでは下痢や腹痛の際に用いられます。


・ターメリック

消化作用や新陳代謝を活発化させる、鎮痛、抗酸化作用

殺菌作用、皮膚病にも効果あり。

また胆汁の分泌を促すので、肝機能を高める効能もあります。

別名ウコンとして日本でも馴染みが高く

日本のウコンはちょうど今の春先が旬です。

春は肝臓・胆の解毒の時期なので取り入れることをおすすめします。


・コリアンダー

別名 パクチー。

胃腸の働きを活発にさせる、新陳代謝を上げる、食欲増進

鎮痛、血液浄化、発汗作用がある。

パクチーの葉にはカロチンやビタミンが豊富に含まれています。


・レッドペッパー

別名 赤唐辛子、チリペッパー

健胃、血行を促進、発汗作用、脂肪燃焼、抗酸化作用

老化防止、食欲増進などの効果があります。


などなど...


■僕は、インド人の仲間 トゥトゥルちゃんから
Fromインディアのオーガニックスパイスを買っています。


スパイスがわかりにくい人の為に、彼がオーガニックスパイスを

調合して一袋に入れてくれています。


けっこう量が入って800円以下です。

値段忘れました。 笑笑 🤣


5月19日の三日月祭りで、カレー屋さんを出してくれますので

仲良くなってスパイスカレーの作り方を教えてもらったらいかがでしょう〜


ちなみに僕も、かなり美味しいのを作れますので、興味ある方は、聞いてくださいね〜〜


★このカレーと、僕の仲間が作ってる自然農法の玄米のコラボがヤバすぎるんです。🤣🤣🤣

※トゥトゥちゃんが調合してくれた、スパイスに興味ある人は

トゥトゥちゃんか僕までお問い合わせくださいね〜〜