アラスカ2000Km 親子の旅

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アラスカに上陸!!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

僕の尊敬する方のお一人で、偉大なアニキのような『安藤誠』さん


日本でTOPの『ネーチャーガイド』のお一人です。

今回の親子旅は、誠さんのガイドによるアラスカ旅なんです。


何もかも、今までの人生で初めて見るような景色や壮大感

こんな場所をサイコーの仲間達で旅できるってサイコーです。

(まっ!息子は仲間みたいな関係なんで...笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これからの時代に必要な事

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本は観光に対する認識が世界からするとかなり遅れていると思います。

その1つに英語力の低さや発信力の低さがあると思いますが...


本当に世界に通用するプロの『ネーチャーガイド』が少ないということも

その原因の1つなんではないでしょうか?


観光が国の財源を支えている国では、『ネイチャーガイド』『ツアーガイド』の

ポジションはすごく高いのです。


日本も当然、観光業に力を入れるのはこれからの時代の必須項目です。


『ネーチャーガイド』もこれからの時代、面白い職業の1つになってくることは

間違い無いでしょう。


ただ、世界中からくる人の命を時には預かるわけですから、

生半可な気持ちでは務まるはずもありません。


でも...そういう「プロ」が、必要なんです。


そういう子たちを大自然の中で育成する

「私塾」のようなこともやってらっしゃいます。(@^^@)


先日、北海道に遊びに行かせていただき、誠さんと弟子たちの

姿を拝見させていただきました。


大自然の中で、生き様や背中で教える「野生動物の親子」のようでした。

本当の教育ってこれなんでしょうね。

本当に感動しました。


僕も、及ばずながら、「私塾」のようなものを

「フィリピンの英語学校」とからめてやらせていただいています。


全然違う『文化』や『コモンセンス』をもった異国にて、

共に学び合うスタイルで...

今回は、超プロ、超漢の『安藤誠』さんと

『アラスカの大自然』から学ぶために日本から来ました。


息子になんかみせてやりたいとかそんなんじゃなく...

自分自身が1番学びたくて、成長しまくりたくて来ました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現実はあなたが描いているものの大きさに比例する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

幼稚園生で過去にとらわれていたり、新しく何かをやるときに、

『自分の枠、限界』を感じている子はあまりいないと思います。

『経験、知識』がないからです。


経験や知識は本当に素晴らしいものです。

でも、新たな『チャレンジや変化』をしていくときに、

「諸刃の剣」のようにあなたの足を引っ張るのも、経験や知識なんです。


ときに、『バカであれ』


僕は、永遠のバカでいこうと思います。

『すでにバカじゃんって声がたくさん聞こえてきそうですが... 』

つまらない『プライドや見栄』なんて捨てちゃえばっ!!!

おもいっきり自分を生きたらいいんだよ!


ますます、そんな世界になってくるでしょう!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

地の果てへ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2500キロメートルにわたる旅!

今日は、かつてロシアの領土だったエリアへ!
なんと1960年代まで、ロシア人達が住んでいたのをアメリカ政府が認めていたとの事...

だから、町の名前もロシア語のような名前が多い

その1番最先端…その名も【Land`s End】へ!

冬は海が凍るからアメリカ大陸からユーラシア大陸までは陸続きになり

ご近所になるというわけで...


この辺は、アメリカというよりは、ロシア文化の影響がまだまだ残っているみたい...

一瞬、『陸路アメリカ大陸からユーラシア大陸面白いかもっ!』
でも... 本気で死ぬ確率高いみたいで...

「身体も精神も鍛えなおそう」と静かに言い聞かせました ...


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本当の学習
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
道中の車の中でも、誠さんから
いろいろなお話を聞かせていただきました。

すべての時間すべての瞬間が学びです。

改めて...学習とは、受け身の姿勢で与えられるものではなく自分から掴みにいくもの


どんな、すばらしい環境や先生がいても
その姿勢がなければ何も入ってくるはずもありませんね!

その姿勢になれるのはやはりワクワクする「好奇心」「成長欲」が原動力かなっ!


「僕が最近興味湧いているシガー」
本当に深い深い...

『お酒』、『シガー』、『旅』、『音楽』、『写真』......

全て、『道』なんですね。

【自分が何も知らない無知な赤ちゃんになったような感覚】

『伸び代しかないじゃん!』

そう心から思わせて頂ける
人生の先輩方、仲間達、環境にいれることに感謝です。


人生1回案外短いよ!おもいっきりいこうよ!!!

(常に自分に言ってる言葉!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
世界最北の都市 フェアバンクスへ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アラスカ南の街『スワード』から世界最北端の街『フェアバンクス』

1000kmにわたる車の旅!


『マッキンリー』をはじめ山々を眺めながらアラスカ山脈を越える
到着したらさっそく『オーロラハンティング』へ...
いましたいました『オーロラ』が!!!
『サイコーのメンツ』『サイコーのシチュエーション』で、
「バーボン」を飲む!

チェイサーは【アラスカの雪】を頬張る...

『う.う.うまい...』(@^^@)

これまた、人生史上1番美味い酒となりました。
道中もずーっと私塾に修行にきたような感覚で...
人生のレコードがいろいろ塗り替えられました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ものごとなんでもルーツが大切
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『表面的ではなくいかに根を張っているか』


表面的には別ジャンルに見えるようなものも
全て歴史やルーツをたどると1つの物語になっている。

本当に深い...

『俺...浅かったな...』


またまた、テーマがたくさんできました。
これからの人生がますます楽しくなってきた!!!

【ますます一兵卒、チャレンジャー精神で変化成長しまくります。】

とともに...
しかっり次世代に本質を伝えていけるような人間になろうと
魂に刻んだ旅となりました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大自然が教えてくれること
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アラスカの森の中で、自然の音や動物達が教えてくれる様々な

メッセージを頼りに『Great Horned Owl』(アメリカ最大のフクロウ)を探しに...

大自然が教えてくれているんです。

そこを、氣付かせてくれたり、つないでくださる

究極のネーチャーガイドの誠さんには本当に感謝です。

ここデジタル、IT発祥国でもあり、先進国のアメリカで今まさに『原点回帰』

アナログの素晴らしさが再びフォーカスされ始めている。


TSUTAYAの様な本&CDショップにも、『レコードプレーヤー』
アナログ版にリメイクされたレコードが店頭に並んでいます。

そこには暖炉とソファーがあり、みんな本を読んだり音楽を聴いたり

会話したりして時間を過ごしています。


アナログにする事で、音楽で言えばレコードに針を落としたり

メンテナンスをしたり、自分でカスタマイズして自分の音をつくりだしたり...

いろいろ手間がかかる分なんとなく『流れ』ではなく
『音楽と向き合う』時間を作らなければなりません。

 
でも、これ音楽だけに言える事ではなく

『人生のすべてのシーン』に言える事なんじゃないでしょうか?


 デジタルにやられるのではなく
デジタルを便利な道具として使いこなし、うまく付き合うという事。

沢山教わったな〜

まだまだ伸び代だらけの自分に改めて氣付かせていただいた『旅』です。

世界でもTOPレベルのネーチャーガイド『安藤誠』さんによる

【アラスカ2000kmの親子の旅】

本当にサイコーでした。


息子も僕も人生が変わっていくきっかけをいただきました。

こういうモノを提供できるような男になりたいと本当に思いました。

それには...

【何を語っているのか?】


ではなく.....


【何を魂に刻み込んだ人が語っているのか?】

ではないでしょうか?

本当に【可愛い子には旅をさせよ!】ですねっ!

でも...

【何気ない日々の日常をどう生きるか!】


どこかに行けばなんとかなるもんじゃなく...

日々を【一所懸命】生きることで日常の中にも氣付き

成長、感動がいっぱいあるんじゃないかな。


日々おもいっきり生きよう!


さっ!また新たな旅が始まる...


人生そのものが、サイコーの旅であり冒険


あっ!来年は、夢の1つだった北極へ!


人生1回だもんねっ!


【自信があるから挑むんじゃなく】

【くらうとわかってるけど成長できるってわかるから行くんです!】


本当に誠さんそして、ヒロ、出会ってくれた全ての人や

いろいろなことを教えてくれた大自然や宇宙に感謝です!