【最強地球人塾】Philippine Manila

こんにちは!
福井豪です。

僕は今マニラに来ています。

こちらでは【最強地球人塾】という、

不思議で怖そうな名前のをしています。

このコンセプトは...

インターネットSNSその他様々な無料ツール
そして、次なる主力産業の1つであるロボット人工知能の台頭などにより、

どんどん世界が狭く小さくなっていくなかで...
当然求められる、コモンセンスはどんどん変わっていきます。

内側だけ見ていても良かった時代から、
より視点を広げた方が良い時代へ!!!
そんな時代に、より豊かに自分をパフォーマンスしていくには、

何が必要なんでしょう?

そこに氣付き共に学び身につけていくべく...

今回は5日間短期集中コースでやらせていただきました。

まずは今回の講師陣

この講師陣...
僕が設立した社団法人 Samuriseの理事でもあるんです。(笑)

◉マニラ在住9年 福島南相馬出身の小元さん (右真ん中)
かつて経営していた5つの塾はなんと全て現在原発立ち入り禁止区域

◉30年童貞を守り通した先の先まで見ているWEBデザイナー ゴリ(マリオ)

◉いつもかっこええー映像をつくってくれる映像 写真マニア コウジ(右下)

◉僕の旅仲間の1人でもある
世界中を旅するライフコンサルタントトゥモロー(右上)

◉わたくし男塾 あらため最強地球人塾 塾長 福井豪(裸)
 

レッスンはオモトさんと現地講師の英語レッスンから始まり、

ゴリによる最先端のWeb Siteの活用法

コウジによるiPhoneを使ったプロ並みの映像制作法とツール紹介

トゥモローによる発信 時代の流れなどなどかなり濃厚な情報盛りだくさん...

わたくし福井豪は、在り方、マインド

 
それぞれ、みんな得意技は違うけど...

熱いおもいコンセプト共鳴しているんです。

でも...なぜ?マニラかって???

僕は、ここは日本から最も近い西洋だと思っています。

僕、個人的な見解は
人々の性格やルックス、街並み文化などは南米に似ているとおもいます。

それこそ、日本からこんなに近いのにぜんぜん違ったコモンセンスが味わえます。
(初めて来た人はギャップにやられる事間違い無し)
(写真に写っているのは宮チョンとトゥモロー)

あとは、とてつもなくポテンシャルを持っている国であり都市だからです。

全世界に占めるアジアのGDPは、
2035年には、なんと6割になるそうです。

そのときの中心になるであろう街が、
マニラジャカルタクアラルンプールと言われています。

facebookYoutubeなどSNSの利用者数も、
これらの国々がトップを占めています。

その大きな理由は年齢です。

ちなみに我が国日本でも、
SNS利用者の年齢別でいくと...

◉10代 71.7%
◉20代 63.9%
◉50代 27.4%

出典)総務省「次世代ICT社会の実現がもたらす可能性に関する調査」(平成23年)

そりゃー

若い国ほど、これからの世界でより大きな影響を与えていく存在になっていきますよねー

この国はの平均年齢は23歳とまだ若く、エネルギーに溢れかえっています。
(ちなみに日本の平均は48歳 世界最高齢)
パワー溢れるコモンセンスがぜんぜん違う国にて...

わざわざ、時間とお金をかけて集まってくる本気の覚悟がある仲間達と

本気で語り学び企む!


成長しまくるにきまってるよね

まずは、初日
ライブハウスにて、激アツ飲み!

 ガンガン攻めまくる大学生
アオイちゃん
彼女はすでに英語堪能
からの2日目、多くの旅行会社はホールドアップ(銃を突きつけられる)にあう

危険性があるからと利用することを勧めていない

ローカルの乗り物ジプニーを1日貸切り!


マニラツアー

まずは、マニラの人もタクシーも行きたがらない
アジア最大のスラム地区トンドへ!

まずは、この地区にあるマーケットへ

そこで、ジャンケンポン
負けたトゥモローがバロットを食らう

バロットとは...
孵化直前のアヒルの卵を加熱したゆで卵

ひよこの形をしたものが中に入っているのだ...
さて、マーケットの後は
スモーキーマウンテンへ

ここは、ワンピースのルフィーやエースが育った
不確かな物の終着駅(グレイ・ターミナル):巨大なゴミ捨て場。
犯罪と病気が蔓延する無法地帯。

なんとモデルはここフィリピン スモーキー・マウンテン
でもね...

みんな超たくましく生きてるし、悲壮感なんて微塵もない!
子供達の笑顔もサイコーだよ!
次々と川に飛び込む子供達
マジ...カッコイイ
俺もおもわず飛び込もうと思い
カバンを仲間に渡そうしている僕に

オモトさんがひとこと
『最低でも入院は覚悟してくださいね』

『.......... 』

頭の中(今、病院で数ヶ月おねむになってる場合じゃないし...


頭の中(でも飛び込んだらかっこいいな...
 

けっきょく、飛ばない事を選択した俺...
く〜 最強地球人塾といいながら...

早速自らの軟弱さを身にしみさせられてしまう出来事と遭遇してしまうのでした...
ちなみに、トンドの子供達もみんな
英語しゃべってましたよ。

みんな、バイリンガル

なんという、ポテンシャルの高さなんでしょ!
さて続いては...

世界遺産のサン オウガスチン教会があるイントラムロスへ!

この教会はイントラムロス内のルナ通り沿いにある、
世界遺産に登録されたフィリピン最古の石造りの教会。

1599~1606年に建てられた古い教会で、
教会内はバロック風のインテリアで壁画や祭壇を見ることが出来ます。
そして、地元の熱そうな奴らにまざってバスケットボール

金をかけて勝負しているので真剣そのもの
みな裸足でコンクリートのバスケットコートを駆け回る。

日本でストリートバスケのプロのハヤトが、
地元の奴とシャツを交換したの巻
壁の絵とキスをする宮チョン
そしておきまりの蹴り!
世界中でこれなんです。
いざマニラホテルへ!
マニラホテルは創業100年以上の歴史あるホテル。

スペイン統治時代に建設されたコロ二アル様式で建てられた数少ない貴重なホテルなんです。

アメリカ統治時代でマッカーサー元帥が、
フィリピンの軍事顧問として在任している間、
現地の最高級ホテルであったマニラホテルのスイートルームを住居としていた。

今も、このホテル最高級の部屋
マッカーサースイートルームとして使われている。

まずは、マッカーサールームの書斎へ
第1班の仲間達とマッカーサールームの会議室にて
次回11月に行われる【最強地球人塾】マニラ編 では
ここの会議室にてセミナー&パーティーが行います。

その他、前アキノ大統領が就任演説をおこなった
クラブフィリピンでもスペシャル企画やっちゃいます。

各班10人ずつ限定ですが...
お知らせは僕のメルマガで告知させていただきます。

本物に触れるって大切なことですね。

参加したみんなは...
トンドからマッカーサースイートまでのギャップに脳がやられていました。

第1班はアジア最大と言われるモール 『Mall of Asia』内の海の見えるレストランで夕食!

第2班はベイサイドの素敵なレストランでガチンコ飲み

それぞれ、最幸の時間でした。

次の日は、
午前中から1日ガチンコセミナー

今回参加の大学生アリサちゃんいわく...


『普段授業は結構眠くなるんだけど、メチャメチャ面白かったです。』

アリサちゃんはなんと、お母さんからこのセミナーを勧められたのだそうです。

秋は親子で参加表明!
『なんて、熱い母さんなんだろう』

これから地元の釜石を地元社団法人にて世界に拡散して盛り上げようとしている、
クボッチも英語の必要性を実感しまくっていました。

今回の経験をいかし、
釜石の熱きリーダーになっていくことだろう
みんな、なぜか『くっそー』って (笑)
参加してくれたみんな激アツ!

セミナーで頭グルグルになって
夜はみんなで爆笑しながらまたまた頭グルグル (笑)

マッカーサー元帥やチャーチル首相も嗜んだ
マニラ産葉巻タバカレラを嗜むオモト元帥


最終日は、地元の不動産視察
Airbnb後発国の日本よりはるかに進んでいるフィリピン

英語力の強さ、不動産事情、規制、年齢など

その理由はいろいろあると思いますが...

ちなみに日本の英語力の現状と対策...

ジャパン・タイムズのコラムニスト、エイミー・チャベス氏は、
ハフィントン・ポスト(米国版)への寄稿で、フィリピンの

英語教育から学ぶべきことを論じている。


同国では海外経験のない人でも、多くが英語を流暢に話す。

同国は1898年から1946年まで米国の占領下にあり

英語は『支配者に押し付けられた言語』であった。


しかし英語の重要性を認識していたフィリピンは

独立後も英語を公用語にする道を選んだのだという。


TOEFLテストでのフィリピンの順位は163ヶ国中35位

ちなみに韓国80位、中国105位、日本は135位である。


今後、グローバル人になることを
本気で考えている方には、必見の一つだと思います
最終日の夜は

世界中から人が集まるカオスなCafe

ヨーロッパ、アメリカ、中東、アジア各地と...
この日も熱かった...

でも、1番熱かったのは
我々であったのは言うまでもあるまい。

写真はそんじょそこらのフィリピン人に負けないくらい
激アツのウメカ(群馬出身)
写真は第2班の面々と...
第1班は、あまりに撃熱すぎて写真を撮るのも忘れてしまった。(笑)

日本を農業から元気にと本気で考えてるナオキ


いつも、ガンガン食らいついてくるMUKUMI代表コウダイ

飲みの合間に、スタバで3人で熱く語っていたら、
あっという間に時間が過ぎていたね!

また、日本でも熱く語りながら飲もうぜい!
参加してくれたみんな本当にありがとう!
本当にみんな素敵だよ!

そして、今回の講師であり同士である
オモトさん、トゥモロー、ゴリ、コウジ

いつも、ありがとうございます。

世の中、人と比べさせいかに足りていないかを煽るようなものが多い!
が故に、人と比べてしまい...

劣等感を感じたり、他人からの評価を異常に氣にしたり、
焦ってしまう自分がいたり...

それ...とっても、もったいないよ
だって、全員違うんだから...

みんな、世界に一人の
唯一無二ユニークな存在なのだから。

どこかに行けば、何か見つかる
何かを成せば、幸せになれる

と思って、いつも自分以外の外側に原因をさがしている人が多いけど

いつもの中に、自分のなかに
自由も豊かさも幸せもあるんだよね。

人から決められたしなければいけないこと
に追われる人生ではなく、

自分の魂が感じるワクワクする事

少しずつでもいいからチョイスしていく人生にしてみたら、


自分がスペシャルな貴重な存在なんだって氣付けるんじゃないかな

さーて

ますます、ガンガン暴れまくっていきまっせ!


人生一回、おもいっきりいきようぜ!!!

Fukukitaru

-takeshi fukui official website-